予報通り快晴!!スペシャルタンデム講習Day!!

快晴の白馬八方尾根

予報通りしっかりと高気圧圏内に入り空気も秋らしく乾燥してきました。
しかし、その快晴のおかげで逆転層がびっしり(-_-;

講習テーマ:サーマルソアリング ~待つべき時と動くべき時、どうやって待つのか~

テイクオフにしっかりと南東のサーマルブローが入ってきた10時頃にフライト開始!

林さんテイクオフ

今日の講習生はすでにパイロット証は取得しているので、サーマルソアリング~待つべき時と動くべき時、そしてどうやって待つのか・・・~をテーマに。

やはり対流はしっかりあるものの、1500~1600m程の高度に逆転層がありそれ以上はなかなか上がらず。
それでも逆転層までの高度では上昇気流をうまく使えばずっと飛んでいられる、というまさに今日の講習テーマにバッチリなコンディション。

フライト写真

善斗イントラが一緒にフライトしながら無線でアドバイス。
なかなか思い通りにはいないものの、テイクオフレベルまでしか上がらないという、常に上手く上昇気流を使わなければ飛んでいられない状況の中なんとか50分間のフライトに成功!

イントラからのアドバイスも少し体感的に理解できてきたようで、有意義な1本でした。

快晴の白馬八方尾根
テイクオフ周辺、紅葉の季節です

タンデムによるソアリング講習

1本目のフライトがいい感じだったものの、逆転層はしぶとくて初心者パイロットにはなかなか難しいコンディションが続きそうな感じ。
けど、地形に合わせてうまく階段状にサーマルを乗りついでいけば八方池まで行けるかも!?というような話をしていたら、、、
ここで、昨年の打上げパーティーの景品でGETした「タンデム講習券」をこのタイミングで出してきた林さん。

1本目のフライトで感じた事を、タンデムでのソアリング講習でさらにしっかりと実感していただきます!!
パイロットは善斗が務めさせていただきました♪
2000mオーバーのつもりで防寒対策もバッチリ!

テイクオフは12時。この季節ではすでに太陽は西に傾いてきています。
南~西斜面をうまく使いながらまずはテイクオフ付近の逆転層まで上げていきます。

そこから、うまく地形と風に沿って階段状にジワジワと北アルプス稜線側に近づいて行きます。

八方尾根稜線上
高度1900mくらい、八方池山荘上空

講習の詳細は省きますが、結構しんどく、長い道のりでした(>_<)
その分、林さんにはかなり多くの内容をしっかりと伝えられましたね。
フライトの全てに関して解説&講習しながらどんどん奥へ上げ進めて行き、きっちり八方池GET!!

最高高度は2300mくらいかな?校長はGTO2に乗り、さらに奥の尾根に進み2650mまで上げて行きましたが、さすがにそこまで上げると北西風の影響が強くかなり空域は乱れていたようです^_^;

タンデムフライト1

タンデムフライト3

タンデムフライト2

さぁ、記念写真だ!といってGoproのスイッチ入れたらまかのフリーズ(涙
けど、電源ボタンいじってたら復活してくれました♪寒すぎたかな(笑

奥の尾根から帰ってきた校長のGTO2と合流して記念撮影!

校長「林さん、タンデム講習券に追加料金もらわなきゃいけないね(笑」

林「いやいやいやいや(笑」

なんてしゃべりながら。

Boomerang GTO2
Boomeran GTO2と北アルプス

そのまま穏やか~な下層の空域をのんびり沖周りでランディングへ。

もちろん締めはきっついスパイラル。
もちろんこれも講習の一環♪

タンデムフライト4

これだけのタンデム講習は平日組みの特権ですね^_^;

1時間半オーバーのフライトでした。。。

LOG 2D LOG 3D

今日のフライトアルバムはこちら

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL