2017年4月17日 八方尾根フライトエリアオープンです!!

雪上ライズアップ

本日、2017年八方尾根フライトエリアオープンです!!

事務所の中の片付けもようやく一段落!?したのか、してないのか^_^;

とはいえ、飛べるのは早い時間だけになりそうな予報。昼頃には南風が強くなってくるようです。

朝から一面高層雲に覆われた空でしたが、時折弱い日差しがあるのでちょっとでも上昇気流に期待。でも風が強くなる前に飛ばなくちゃ!

ということで、風と日差しの程よい時間帯を見計らっていざテイクオフへ!

と、その前に。

風速計設置

冬の間は取り外していた風向風速計を設置しにアルペンクワッドリフト上部へ。

風速計を設置

風が良ければ八方池山荘横からテイクオフの作戦でしたが、風速計設置中からなんだか風速アップ。どんどんアップ。

まだ飛べそうですが、八方池山荘まで上がるとここよりもさらに100m以上高度が高くなり、間違いなく風速アップ。

うさぎ平テラス横からテイクオフ

しょうがないので安全パイで通常のうさぎ平テラス横まで下山。

下りのアルペンクワッドからテイクオフを見るとこんな感じ↓

アルペンクワッドから見るテイクオフ

ハイ、まだ完全にスキー場です。

うさぎ平テラスの建物入口はまだこんな厚みで雪が残ってます↓

テイクオフの残雪状況

テラスなんてまだ半分埋もれてる(ーー;)

テイクオフの状況

ここまで下がってくると風は穏やかな南風

そう、足元はザクザクの雪で走りにくいのに、さらに風は真横。

少々テイクオフし難い状況でしたが7割の技術と3割の気合でテイクオフ!

雪上ライズアップ

ライズアップ完了!

バッチリテイクオフ!

高層雲に覆われたままの空で日差しも無くぶっ飛び覚悟でしたが、テイクオフしていつもの南斜面に入るとなんとな~く浮いていられるような。

いられないような。

なんせ日差しは無いし、山はまだ雪がたくさん残ってる。

 

白馬村の残雪状況

ということで淡い期待を抱き、エコーランド上空へGo!!

町で溜まったわずかな熱がエコーランド北側の林をトリガーに弱々しく立ち上がっている感じ。

エコーランド上空で高度900m~1000mをくるくる、くるくる。目が回る。

20分ほど飛んでいると、なんだか空域が嫌な感じ。まだハッキリと南風が強くなった訳じゃないけど、さっきまでとは明らかに違う乱れはじめた空気を感じさっさと退散~。

ランディング周囲の雪の山もだいぶ低くなってきて、もう一息といったところ。

ランディングの残雪状況

ランディングしてスクールに戻って風速計の数字を見ると、南風8m。。。

どうやら良いタイミングで降りたようです♪

フライトログ(LiveTrack24)

XC Tracerで記録したフライトログをLiveTrack24にインポートしたら、速度が0(ゼロ)。なんでだろ??

天気に恵まれないスタート

ようやくエリアオープンしましたが、肝心のお天気が。。。

飛べない日が続きそうですね(T_T)

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL