2017年4月25日 今日もバンバンコンディション!/八方池ポスター届きました♪

白馬八方尾根全景 2017年4月25日

今日の白馬八方尾根フライトエリア

全体的に南西風が強めな予報ですが、フライトには問題なし。
朝から良い感じの積雲ができてコンディションは良くなりそうです。なり過ぎそうです。。。

こんな日は我々インストラクターもトレーニングフライトです!!

テイクオフに上がると風は南西1~2m(サイドフォロー)。時折真横(南風)になるタイミングを見計らってテイクオフ!

テイクオフしてから南斜面に出ていくと、ドキドキするほどのシンク帯が続き、ギリギリで狙ったサーマルポイントに到達。

そこでサーマル(上昇気流)ヒットしてからは順調です♪

10時ちょうどだったので、それほどきつくない春っぽいグラグラサーマルで高度1900mまで上昇。

空から見る八方尾根フライトエリア

この時間はこの高度あたりが雲底で頭上すぐそこには積雲が。

仕事中にいつまでものんびり飛んでるわけにもいかないので、目的を持って短時間でフライトを楽しみます。

東山にもすでに積雲が出来ているので沖のサーマルを乗り継ぎながら目指せハイランド上空。

オリンピック道路上空、高度1700mで南方向を見ると青木湖~木崎湖(仁科三湖)まできれいに見渡せます。

北城ど真ん中上空から見る南方面

振り返って北方向を見ると、天飾山・焼山・火打山そして日本海がきれいに見えます♪

オリンピック道路上空から見る北方面

写真を撮りながら東山に向かってグライドしますが、近づくにつれてどんどん強くなる向かい風(南東風)とシンク帯に心折れて国道上空で八方尾根へリターン。

東山・ハイランド上空へ!

振り返ると北アルプスと八方尾根が眼前に広がりテンション上がります(^^)

この時期のアルプスは本当に素晴らしい!岩肌と雪のコントラストがアルプスの雄大さを感じさせてくれます。

白馬八方尾根全景 2017年4月25日

しかし、ここからが厳しかった(^_^;)

ランディング上空まで戻るとコンディションはバンバン!まだ10時半なのに(涙

どこに行っても上昇気流で上がってしまい素直には降りれません。

しょうがないので、上昇が弱い場所を見つけてスパイラルで一気に降下。グラグラと揺らされながらのスパイラルは嫌ですね~。

そのままスムーズにランディングしましたが、春のコンディションを痛感しました。。。

この時期は早めにテイクオフして早めに降りましょう。

2017年八方池ポスターをゲットです!!

当スクールの講習生でもある「株式会社GOAT」の山岸君の写真が採用されたポスターをいただきました!

この写真を撮影した時、私もその場に一緒にいました。

2017年八方池ポスター

「奇跡の星宙(ほしぞら)」
この写真を撮った時の八方尾根はまさに奇跡の景色を見せてくれました。

ということで、スクールに入ってくると正面の柱に貼ってありますので、お越しいただいた際にはぜひご覧ください。

 

明日の白馬村は雨予報です。

残念ながらフライトは無理そうですね。

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL