10月最後のフライトは2200mオーバーで最高でした♪ 2017/10/31

今日の白馬八方尾根

またまた週末は台風にやられましたが、、、やっと天気最高です!コンディションも2200mオーバー!!

今シーズンのゴンドラリフトの夏季営業が終了し、今週から北尾根高原(北尾根クワッドリフト)経由でのテイクオフへの移動となります。
昨年まではゴンドラリフトの営業終了とともに八方尾根でのフライトは終了でしたが、今年はありがたいことに、11/5まで北尾根高原が営業しているので、リフトを利用させていただけるようになりました♪ありがとうございます!!
やっぱり北尾根はロケーション最高ですね!!

北尾根高原/白馬八方尾根

テイクオフに到着すると薄っすらと雪が積もっています。朝から天気が良いのであっという間に融けてしまいましたが、通路の日陰部分は凍ってツルツル~。

朝一番でタンデムフライトのお客様と気持ちよく1フライト。
寒い!!というか、もはや痛いところまできました。その分空気は澄んでいて最高に良い景色を堪能していただくことができました♪

そして、2本目はパイロット&ビジターさん達と一緒にソロフライトへ。
テイクオフに到着すると10時半。ちょうどいいタイミングな感じでしっかりと東寄りのブローが入っています。
雲底も軽く2000mは超えて、いい感じの雲ができてきています。
上空は予報どおり、少し北西風が強く吹いていそうな感じですが、フライト空域は問題なさそうなので皆さんどんどんテイクオフ!!

テイクオフの瞬間

本流が北よりの風なので少し癖のあるサーマルですが、東よりのブローがしっかり吹いているのでいったんしっかり乗ってしまえばそのまま尾根上をアルプスに向かってサーマルを乗り継いで、あっという間に2000mオーバー!!ちょうど一番高度が上がった時に近くにO畑さんが飛んでいたので一緒に回しながら写真撮影。
北アルプスにはしっかりと雪がついて完全に雪景色になりましたね。
めちゃめちゃキレイでしたが、なんだか今シーズン終了を実感させられて寂しい感じでした。。。

一緒にセンタリング1

一緒にセンタリング2

八方池は今回の降雪ですっかり真っ白になっていました。人の足跡があったので、もう誰か登っていったんですね。

空から見る八方池

そして、アルプスの景色を堪能した後は、今年からはじめた八方リーグのタスクをコンプリート!!
Boomerang GTO(シリンダー半径100m)/57分34秒でした。

フライトログ

テイクオフより少し山側で2200mまで上がるので楽勝スタートでしたが、、、いったん1400mよりも低くなると本流の北風が思ったよりも強く空域は荒れ荒れで上げ直しに苦戦。リーサイドのサーマルをなかなかうまく掴めず乱れた空域の中、尾根上のサーマルでようやく上げなおしていくと1900mを超えた辺りから頭上の雲に向かって上昇が止まらず嫌~な感じ、、、逃げるように離脱。
次に低くなると、下層は完全に北風に支配されてしまいリーサイドのサーマルが上がらずウロウロとタイムロスしたあと結局、弱~い北側のリッジのようなサーマルでしか上げられず、、、高度が1500mを超えてからようやくリーサイドのサーマルに乗換えてしっかりした上昇。今度は1700mを越えたあたりから嫌~な感じで雲に吸い上げられ、、、そうはいっても上げないとどうにもならないので逃げたい気持ちを抑えて1900mまで上げてから離脱。
最後のターンポイントはTO(半径100m)。こいつが面倒だった。。。
到達した高度は予想よりもちょっとだけ(ほんとにちょっと、数十メートル)低くなってしまい1400mジャスト。テイクオフの高度は1400m。シリンダー半径は100m。
はい、取れません。。。そのまま取ってゴール!の予定だったのに。。。ほんとにあとちょっと、シリンダーまで40mのところで諦めて、少し上げ直す破目に。しかし、下層は完全に北風でスムーズには上がらず。50mほど上げて、無事に最後のターンポイントを取ってゴール。

寒すぎて冬用のグローブしてても指の感覚がなくなるほど手が冷たいし、コンディションは所々激しいし、なんだか疲れたけど、ようやく今シーズン初のタスクコンプリート!!(今シーズンは本当にコンディションに恵まれない年だった・・・。)来シーズンに向けての課題(改良点)も感じ取り、有意義なフライトでした♪

 

今日のアルバムはこちらからどうぞ!!

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL