久しぶりに生坂講習!!良い風でした♪ 2018/03/10

生坂スカイスポーツ公園

予報は下層から上層までそれほど強くない北風。西成分もほとんどなく、これは八方尾根で飛べるか!?

しかし、予報よりも下層の雲がどっしりとして山沿いは雲底1600mほどで層積雲と層雲が重なり合っています。
しばらく様子を見てみるものの、徐々に雲が厚くなり雪がパラパラ・・・。予報からすると14時くらいまでは可能性がなさそう(涙

ということで、気持ちを切り替えて風が良さそうな生坂村スカイスポーツ公園に移動することに。

到着すると、いい感じで2~3m/s程度の北風(向かい風)が吹いています。

さっそく、準備をして練習開始!!
久しぶりの山岸君、しっかりと体で覚えているようです。

パラグライダー グランドハンドリング

風が良いので、軽く汗ばむほどしっかりとグランドハンドリングのトレーニングです!

グランドハンドリング練習

リッジソアリングには少し風が弱めでしたが、パイロットの方々はテイクオフし始めました。

スカイスポーツ公園テイクオフ

林さん/トリトン2

そして、先輩パイロット風間さんはトップランディング講習。

※トップランディング(トップラン):テイクオフしたところにランディングすること。

残念ながら、無線機での誘導してたら写真撮るの忘れてた(涙
しかし、リッジソアリングを楽しみながらバッチリ(!?)2回のトップランディングを決めてくれました!

八方尾根エリアではなかなか安定した適度な風でのグランドハンドリング練習やリッジソアリングは出来ないので、スカイスポーツ公園での練習は非常に有意義です。

今年から立ち上がった新メーカー「ΦPHI(ファイ)」のハイエンドAクラスグライダー「SYMPHONIA」。
メーカー曰く、スーパーEN-Aクラス!のそのグライダーで生坂スカイサポートの小宮山校長が軽快にフライトしていました。

生坂スカイスポーツ公園

ちょっと悔しい思いもした山岸君は、帰り際、カッコよくトップランディングしてくる小宮山さんを見つめていました・・・。

トップランディング

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL