北風ベースでしたが、朝一から講習生もソアリング! 2019/05/13

高度2500mからの北アルプス

比較的安定した風で講習生がフライト出来るように朝一でテイクオフへ移動。
といっても、テイクオフへ上がるための北尾根クワッドリフトは9時からの営業なので、テイクオフへの到着は9時半頃。
すでにしっかりとサーマルブローが吹きはじめていましたが、フライトには問題なく本日もオープン!!

雪解けは順調に進んでいますが、まだ、テイクオフ上部は残雪と流れてくる雪解け水でビショビショなので下部のみ使用可能な状況です。

テイクオフの雪解け状況

北風ベースのサーマルブローですが、ライズアップ時にしっかりとコントロール出来れば非常にテイクオフし易い風です。

テイクオフ!

テイクオフ!2

テイクオフ直後に強い上昇気流に遭遇することが多いので、しっかりとスタンディングをキープして、まずはグライダーコントロールを優先させましょう!

まだソアリング歴の浅い講習生も上昇気流に乗ってたっぷり飛べるコンディションでした。

講習生のフライト

今日も午後から北風が強くなるのを警戒してフライトは午前中勝負!
短時間でしっかりと講習&トレーニング!

講習生はランディングディレクターの校長にバトンタッチし、いざテイクオフ!

ちょっとしたタイミングの悪さか、上昇気流はあるもののスカッと上がらずにしばしウロウロ。
ようやくしっかりとした上昇に当たり2300mまで。
積雲もなく、ハッキリとした逆転層も見られないので、まだ上がるかと思い少し探りながらさらに上昇して2500m。

南の方(爺ヶ岳東側の辺?)には少し積雲が出来始めていました。

強めに吹く北風を感じながら稜線方面は嫌な感じだったので、五竜へ移動。
五竜はなんだか北風が強く、かなり空域が乱れていたので尻尾を巻いて逃げ帰ってきました・・・。

八方に戻ってきても、なんだか強弱のある北風だったので早めにランディング。

今日もたっぷりと春を感じながらのトレーニングフライトが出来ました。

昼過ぎにはやはり今日も北風が強くなってしまいました。

明日から天気は少し悪い方向で停滞しそうな予報。これで春のバンバンコンディションは一段落かな!?

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL