今日は『パラグライダーの日』晴れ!このままようやく梅雨明けか!? 2020.07.31

タンデムフライトのテイクオフ

知ってましたか?まぁ、知らないですよね。

今日は『パラグライダーの日』(パラグライダー記念日)なんです!
(※由来は、1988年7月31日に北九州で第一回パラグライダー選手権が開かれたそうです。)

本日の1組目のタンデムフライトのお客様が、朝、車に乗ってエンジンをかけたら、

「今日はパラグライダー記念日です!」

とナビがしゃべりだし、ビックリしてめっちゃテンション上がったらしいです♪
ナイスなカーナビです。

 

 

8時前には青空が広がり始めるものの、下層の湿度が高くて雲底が低い。
テイクオフよりも低いところに湧き出る層雲は厚さ300m程(標高1100~1400m)でなかなかしぶとい。
様子見にテイクオフに上がると、ちょうど雲が薄くなってきた!

朝の層雲

ここから5分ほどで雲は一気に消えて、白馬の街上空は気持ちいい快晴!
さっそくタンデムフライトの準備をして、フライト開始!

タンデムフライト

しかし、上空の西風が予報よりも強いのか?
下層にも若干影響してきているようで、テイクオフの風が強くはないものの、不安定。

パイロット達は1フライトで終了~

ということで、少し時間が空いたので、久しぶりのソロフライト!
テイクオフの風は相変わらず不安定ですが、ソロフライトには問題なしと判断。
こんな時でも、コンディションを読み、トレーニングフライトです。

久しぶりのソロフライト

下層の対流はそこそこ活発ですが、中層が予報通りに減率が良くないようで上昇気流はショボショボ。
対地高度200mを切った辺りで次々に湧き出るバブリーな上昇気流でのソアリングがいい感じのトレーニングになりました。

今日の風速計

13時半過ぎにはバレーウィンドが強くなり、フライトは完全に終了~

明日も北風強くなる予報が出ているので、フライトは早い時間が吉!
パイロットの皆さん、久しぶりに飛べそうですよ~♪

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL