パラグライダー各種体験開催再開における新型コロナ感染症対策ガイドライン

感染対策ガイドライン

八方尾根アルペンラインの夏期営業開始に合わせ、2020年6月1日(月)より、会員・講習生・ビジター及びすべてのパラグライダー体験アクティビティの受付を再開させていただく予定です。

スカイブルー八方尾根パラグライダースクールでは、お客様の受入れに際し、以下の内容で新型コロナ感染症対策を行います。
なお、社会情勢の変化に伴い以下の内容は、今後変更になる可能性がありますのでご了承ください。

パラグライダー各種体験時の感染対策ガイドライン

<「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避>

・受付や説明時、お客様と近距離での対面を避ける
・申込用紙記入時等席に座る場合は1席空けていただく
・建物は常に十分な換気を行う
・送迎車は常に窓を開け、席の間隔を空ける

<手洗い・消毒・咳エチケット>

・こまめな手洗いの徹底
・フライト機材のパイロットおよびお客様との接触部分の消毒
・ヘルメットはお客様ごとに交換もしくは、消毒後に使用
・常時マスク着用の徹底

≪ご来校及び全ての体験参加のお客様へのお願い≫

・参加者および施設利用の同行の方(見学者等)も全員マスクを必ず着用してください
・ご参加の際は必ず手袋(軍手等)をご持参ください
・上着やシューズの無料貸出しは当面中止とさせていただきますので、各体験コースの要項にある服装でお越しください
・感染防止のため、スタッフがサングラスを着用のまま接客させていただく場面が多くなりますが、ご理解の程お願いいたします。
※飛沫による目からの感染の可能性も認められているようです。
・少しでも体調の悪い方(発熱、倦怠感等)はご参加いただけません
※万が一感染の疑いがある方の参加が認められた場合には、他の全てのお客様へのご迷惑になってしまいます。ご自身の体調管理は万全にお願いいたします。

感染予防対策の徹底により、お客様には従来よりもご不便をおかけしてしまうこともありますが、ご理解ご協力お願いいたします。

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL