FLYTEC ELEMENT

Element

2016年現在発売中のGPS搭載モデルのバリオGPS複合機。

コンペティションやXCフライトにこれからチャレンジする方向けモデル。

単三電池なので充電忘れの心配なし。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

FLYTEC ELEMENT エレメント

本体価格¥90,000(税別)

 

ElementはXCフライト、そして初めての競技会に参加するパイロットのために開発された48チャンネルGPS内臓バリオです。
風向き、風量、サーマル方向、滑空比の表示はもちろん、コンペ ティションルートにも対応しています。ルートに使用されるターンポイントのシリンダーサイズは、それぞれ個々に設定することができ、スタートポイントにおけるスタート時間、スタート方式も設定可能。マイクロUSBケーブルにより、PCと接続するとUSBストレージとして認識します。PCのOSの種類に関係なく、特別なソフトも必要ありません。ウェイポイントのアップデート、ロラックログのダウンロードは、それぞれのフォルダーにコピーするだけで簡単に行えます。そして、フライト後はFlychart,GoogleEarthなどのフリーソフトでフライト解析が楽しめます。
シンプルなボタン上にはシリコン樹脂がコーティングされていて、押しやすくなりました。電源は交換が容易な単3電池2本で、動作時間は30時間。

 

テクニカルデータ

高度計 解像度1m、最大値12300m
デジタルバリオ +/-99.9m/s
アコースティック
バリオ
音量調節4段階
GPS
チャンネル数
48
GPS更新周期 1Hz
フライトメモリー 50本記録可能
記録間隔 1~60秒
記録容量 10000時間までのフライトデータを記録可能
ウェイポイント 最大250個
ウェイポイント入力 手入力/ファイルからウェイポイントをインポート
ルート 最大50個のウェイポイントを使ったルートを1つ
ルート入力 ウェイポイントリストから選択
コンペティションルート スタート時刻、スタートゲート数、スタートゲート間隔
寸法 138 x 74 x 23mm
重量 178g(電池含む)
電源 単三電池2本
動作時間 30時間
電池残量 電池残量を常時計測、画面に表示
ーアエロタクトHPより

アエロタクトホームページ

http://www.aerotact.co.jp/other/vario/flytec/index.shtml

 

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL