GIN BOLERO6(ボレロ6)

Bolero6

2017年にリリースされたGINのエントリーモデル「BOLERO6」。

定番、ど真ん中のエントリーモデル。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

BOLERO6

ボレロ6
EN-A
本体価格¥400,000(税別)
ボレロ6は、これから空を飛び始めるあなたに適した最初のパラグライダーとして設計されました。
軽く確実なライズアップと、頭上安定に優れた特性が、安全確実にあなたを空に運んでくれるでしょう。
エントリーグライダーにもかかわらずEPTエアフォイルを採用したことで、翼から気流の変化を適度に感じ取ることができ、パイロットの方でも楽しめる飛行特性を持ち合わせています。ボレロ6は、安全に楽しく空を楽しみたいあなたにとって最適な翼です。

EPTエアフォイル

EPTエアフォイルを採用することでの最大のメリットは失速特性の向上です。
そのことで、より深いブレークストロークでの低速飛行が可能となり、安全確実なテイクオフとランディングが約束されました。
また、EPTエアフォイルの持つ風をとらえる特性で、翼から適度なフィードバックを得ることができ、エントリーグライダーとはいえ、より感覚的な操作を楽しむことができます。
ボレロシリーズはEPTエアフォイルを採用することで、ボレロ6でさらに完成度の高い、ライズアップ特性、頭上安定特性、飛行特性を持つことに成功しました。

GIN BOLERO6 グライダーカラー

GIN BOLERO6 グライダーカラー

 

 

GIN BOLERO6 テクニカルデータ

サイズ XXS XS S M L XL

平面翼面積(㎡)

22.32 24.22 26.36 28.6 30.93 34.1

平面アスペクト
レシオ

4.8 4.8 4.8 4.8 4.8 4.8

セル数

36 36 36 36 36 36

スターティング
ウエイト(kg)

55-80 65-90 75-100 85-110 95-120 105-135

認証EN/

A A A A A A

GINホームページ(BOLERO6)

http://gingliders.com/paragliders-jp/bolero-6/

動画集

「Gingliders Youtubeチャンネルより」

「アエロタクトより」扇澤氏によるわかりやすい紹介や説明があります。

 

 

 

 

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL