GIN FUSE

Fuse

2014年にリリースされたGINのタンデムグライダー。

高性能でまるでシングル機のような旋回性能を持つタンデム機。

ウェイトレンジの下限が110kgまでカバーしており、日本のタンデム需要には大事なポイント。

当スクールでは2015年に購入し愛用中。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

[Gin Fuse] 認証:LTF/EN-B(160-220kg), LTF/EN-C(110-159kg)

薄い翼

FUSEには薄いプロファイルが使用され、容易なライズアップと軽いハンドリングが実現しました。また、プロパイロットが望む軽量コンパクトな設計となっています。

 

本体価格¥560,000(税別)
EPTエアフォイル搭載。FUSEはテイクオフ、空中、ランディング、すべてのモーメントでベストな特性を示します。  
EPTエアフォイルを搭載したFUSEは、タンデムパイロットが最も緊張するランディングアプローチで乱れの少ない飛行特性を示します。また、スムーズでコンスタントなインフレーションから低速で浮き出すテイクオフ特性もEPTエアフォイルの特徴といえるでしょう。旋回はタンデムグライダーとは思えないほど小回りが利き、上昇気流の中に留まることが容易なハンドリングでパッセンジャーと一緒に気持ちよくサーマルソアリングを楽しめます。
110kg~220kgの搭載重量をワンサイズでカバーしているFUSEは、ワールドワイドなパッセンジャーに対応できる、オールラウンドなタンデム機です。

 

EPTエアフォイル

薄い翼

効率の良いビッグイヤー

ビッグイヤー固定用クランプ

11cmのトリマーレンジ

GIN FUSE グライダーカラー

GIN FUSE グライダーカラー

 

 

GIN FUSE テクニカルデータ

サイズ 41

平面積(㎡)

41.15

アスペクトレシオ

5.35

セル数

49

機体重量(kg)

7.9

ウエイトレンジ(kg)

110-220

EN/LTF (160-220kg)

 B

EN/LTF (110-159kg)

C

ーアエロタクトHPより

GINホームページ(FUSE)

http://gingliders.com/paragliders-jp/fuse/

 

「アエロタクトより」

 

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL