GIN LIGHT YETI RESCUE

Light Yeti Rescue

2016年現在発売中のラウンド型軽量レスキューパラシュート。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

LIGHT YETI RESCUE

27㎡ ¥80,000(税別)  

35 ¥92,000(税別) 

40㎡  ¥107,000(税別)

 

Gin Glidersはこの新しいレスキューパラシュートを軽く、コンパクトパッキング、そして翼面積を大きく保ったままデザインしました。テストチームは実際の落下テストを繰り返し、高い安全性と軽量という相反する課題を徹底的に追求し、開発に2年を費やしました。同じような重量のレスキューと比べると40%以上も翼面積が大きくなっており、ミディアムサイズは翼面積35m²で1.5kgと軽量、沈下率5m/s、最大荷重は100kgです。GINのイエティレスキューパラシュートは、軽量パラシュートの中で唯一、最新のENのテストに合格したレスキューパラシュートです。(アウターコンテナ別売)

 

テクニカルデータ

翼面積 最大装備
重量
重量 沈下率 開傘時間
27m² 80kg 1.25kg 5.067m/s 3.24S
35m² 100kg 1.50kg 5.034m/s 3.04S
40m² 120kg 1.75kg 5.13m/s 3.16S
ーアエロタクトHPより
GINイエティレスキューパラシュート:超軽量で超コンパクト、それなのに40%大きくなった表面積。

Mサイズは重量1.5kgに対して35㎡の表面積を有します。Mサイズの最大重量である100kgでの認証テストでは、降下速度5 m/secで認証を得ました。

レスキューパラシュートの安全性を向上するうえで、表面積を大きくするということはとても重要な要素です。この軽量レスキューパラシュートの開発において、表面積の大きさを維持することは軽量化同様に重要な課題でした。そして、2年間の開発とテストの末に、高水準の性能にたどり着くことができました。

> EN-12491の認可を取得

>インナーバッグを標準装備

>用途に合わせて以下の製品もご利用ください。

 

オプション

用途に合わせてYetiレスキュー用アウターコンテナやライトレスキューブライダル (80cmまたは125cm)などの製品も併用いただけます。

ーGinglidersホームページより

アエロタクトホームページ

http://www.aerotact.co.jp/other/respara/gin_gliders/index.shtml

 

GINGLIDERSホームページ

http://gingliders.com/rescue-systems-jp/yeti-light-rescue/

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL