GIN ONE G

Gin One G

2016年現在発売中のラウンド型レスキューパラシュート。

値段も安く信頼性と実績のあるオーソドックスなレスキューパラシュート。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

GIN GLIDERS ONE G

38㎡ ¥63,000(税別)   42 ¥76,000(税別)

 

GIN GLIDER社製レスキューパラシュート。DHVの認証を取得しています。シンプルでパックのしやすい構造。傘頂引き込み構造で沈下中の安定性にも優れています。ラインの取り付け部分には、ラインカバーが施され、ラインを磨耗から保護します。(アウター別売)

 

テクニカルデータ

翼面積 最大装備重量 重量 沈下率
38m² 100kg 2.1kg 4.3m/s
42m² 130kg 2.4kg 4.5m/s

ーアエロタクトHPより

より素早い開傘を実現するために、GIN独自の先進的な構造を取り入れた新しいレスキューパラシュートシステム。

素早い開傘…

プールダウンアペックスデザインをベースに開発されたONE Gは、パラシュートの各パネルに連結するストラップ構造を採用することで、より素早く開傘します。*

> ONE G #42 : 3.4 秒

> ONE G #38 : 2.9 秒

より良い降下率…

ONE GはこれまでのGINレスキューに比べ、格段に安定して降下します。

> ONE G #42 : 4.5 m/秒

> ONE G #38 : 4.3 m/秒

軽量化…

軽量化は、開発過程での重要課題の一つでした:

> ONE G #42 : 2.4kg

> ONE G #38 : 2.1kg

更なる安定性…

ONE Gは降下時の振幅テストにおいて、垂直軸から10°以下という認可を受けました。

> ONE G #42 : 100 – 130 kg (42m2)

> ONE G #38 : 80 – 100 kg (38m2)

2種類のサイズ…

ONE GはこれまでのGINレスキューに比べ、より幅広い重量に対応しています。

> ONE G #42 : 100 – 130 kg (42㎡)

> ONE G #38 : 80 – 100 kg (38㎡)

ーGinglidersホームページより

アエロタクトホームページ

http://www.aerotact.co.jp/other/respara/gin_gliders/index.shtml

 

GINGLIDERSホームページ(One G)

http://gingliders.com/rescue-systems-jp/one-g/

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL