GIN YETI4

Yeti4

2013年にリリースされたGINのAクラス軽量グライダー。

幅広いウェイトレンジになっており、乗る重量によってかなりフィーリングが変わるようです。

軽量を求める練習生は軽めに、アクティブにハイク&フライや山岳フライトを楽しみたいパイロットは重めに乗ってみよう。

 

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

[Gin Yeti4] 認証:LTF-A,EN-A

ヨーロッパではファーストグライダーイエティー4はGINのファーストグライダーボレロ5をベースとして作られています。ダブルコーティングのスカイテックスを利用したことで、耐久性も十分。
ドイツでは、さらに容易なライズアップ特性と安定性でイエティー4をファーストグライダーとして販売されています。

本体価格¥500,000(税別)
ハイクアンドフライの定番グライダーイエティーが、イエティー4となってバージョンアップされました。EPTプロファイルの効果は、フライダウンする為だけのグライダーから、新たな目標をかかげるアイテムとなりうるほどイエティー4のパフォーマンスを引き出しました。ダブルコーティングのスカイテックスを使用したことで、軽量素材ではあるものの思いのほか長持ちすることに驚かされます。超軽量を望むパイロットにはオプションでダイニマー製のライザーを選択することで、300gの軽量化がはかれます。
ハイクアンドフライ+アルファーを求めるあなたはぜひ超軽量グライダーのイエティー4をお試しください。

 

EPTテクノロジー

Sインレットで良好なインフレーション

3ライザー3ラインコンセプト

色付きラインの使用

強く長持ちする素材

キックダウンスピードシステム

GIN YETI 4 グライダーカラー

GIN YETI 4 グライダーカラー

 

 

GIN YETI 4 テクニカルデータ

サイズ 22 24 26 28 30

翼面積(㎡)平面

22.22 24.12 26.2 28.50 30.83

アスペクトレシオ平面

4.8 4.8 4.8 4.8 4.8

セル数

36 36 36 36 36

グライダー重量(kg)

2.8 3.1 3.4 3.7 3.9

搭載重量(kg)

55~85 65~95 75~105 85~115 95~125

承認

A A A A A

ーアエロタクトHPより

GINホームページ(YETI4)

http://gingliders.com/paragliders-jp/yeti-4/

テストレポート

DHV Testreport EN926-2_2014 __ GIN Yeti 4 24

「Gingliders Youtubeチャンネルより」

 

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL