日本パラグライダー協会へ会員登録

パイロット取得後もJPAへの会員登録はすべてのフライヤーの義務です。
JPAパイロット会員登録すると自動的に「第3者賠償責任保険」に加入します。

JPAパイロット会員登録 4,000円/年間 第3者賠償責任保険付き
JPAクラブ傷害保険(任意) (14,000円/年間) ご自身の傷害保険
JPAクラブ傷害保険(55歳以上)(任意) (17,000円/年間) 55歳以上の方用の傷害保険

高高度フライトにかかる費用

八方尾根フライトエリアで高高度フライト(ゴンドラ山頂駅横から高度差650mのフライト)を行なうためには、エリア年会員の登録が必要となります。
その他、ゴンドラ代、送迎協力費がフライトごとにかかります。

項目 金額 備考
講習生エリア年会員費 18,000円/1シーズン(4月~11月)有効 講習生特別割引(一般エリア年会員費22,000円)
ゴンドラ代 950円/1回 or 16,500円/グリーンシーズン券  シーズン券は6月~11月の夏季営業期間
送迎協力費 200円/1フライト

ライセンス取得コースにかかる費用

教材費(各種教科書等)以外に関しては基本的に各コース同様の費用となっております。
何日間の講習で各コースを卒業できるかにはかなり個人差がありますが、各コース卒業の目安となるフライト本数は下記のようになります。

※あくまでも目安のフライト本数です。実際にはかなり増減があります。

各コースの卒業までにかかるフライト本数目安
ベーシックパイロットコース 30本
プライマリーパイロットコース 100本
パイロットコース 100本

 

Stage1ベーシックパイロットコース

項目 金額 備考
入校料 22,000円/1年間有効 期間中何回でも講習OK
講習費 1,500円/1日
無線機レンタル代 500円/1日 講習内容によっては使用しません
教材費  7,300円(税別) ワークブック、問題集、テクニックブック
実技検定料 3,000円
学科検定料 3,000円
技能証申請料 5,000円 JPAに申請し技能証が発行される

Stage2プライマリーパイロットコース

項目 金額 備考
入校料 22,000円/1年間有効 期間中何回でも講習OK
講習費 1,500円/1日
無線機レンタル代 500円/1日 講習内容によっては使用しません
教材費
実技検定料 3,000円
学科検定料 3,000円
技能証申請料 5,000円 JPAに申請し技能証が発行される

Stage3パイロットコース

項目 金額 備考
入校料 22,000円/1年間有効 期間中何回でも講習OK
講習費 1,500円/1日
無線機レンタル代 500円/1日 パイロット技能証取得までにはご自分の無線機を購入する必要があります。
教材費  1,800円(税別) パラグライダーヒューマンエラーブック
実技検定料 3,000円
学科検定料 3,000円
技能証申請料 5,000円 JPAに申請し技能証が発行される

フライト機材「基本セット」

講習生として高高度フライトに必要な最低限の機材。これだけは高高度フライト講習までに必ず必要です。

項目 金額 備考
初級グライダー(翼) 約40万円 現在、取り扱い初級用グライダーは約8種類
初級ハーネス(座る部分) 約8万円 もっとも安く安全性・信頼性のあるモデルをご案内
レスキューパラシュート(緊急用装備) 約7万円 数種類からお選びいただけます
ヘルメット&ヘッドセット(無線通信機能内蔵)  約4万円 お安いモデルから高級モデルまで様々

※中古機材に関しては、タイミング良くご案内できる場合もございますので直接スクールにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0261-72-7013営業時間 9:00-17:00 [ 時間外は転送 ]

メールでの問合せはこちら

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!