NIVIUK KOYOT3

Koyot3

2016年にリリースされたNIVIUKのエントリーモデル「KOYOT3」。

軽さと安定性のバランスがとれた、ビギナーが安心して乗れるグライダーのようです。

詳しくは、エアハート上野氏のインプレッションをご覧ください。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

[Niviuk Koyot3 ] 認証:EN A

価格(税込)

サイズ22-28 ¥453,600

サイズ30 ¥464,400

ADVENTUER TO BE

KOYOT3は、ビギナーから空中散歩のリラックスフライトまで広くカバーします。
KOTOT2のモデルチェンジではなく、まったく新しく設計された新世代グライダーです。
しっかりとした翼型、軽量化、ライン抵抗の軽減、コンピューター設計によ
る最適化など、最新の技術により、より軽くより扱いやすくなりました。

前縁に入っているニチノールは、クセがつきにくいため、パックアップに慣れていないビギナーに扱いやすい素材です。
これから空を学び上達する過程であるあなたの最適なパートナーとなるでしょう。

グライダーカラー

 

 

テクニカルデータ

 Koyot3 22 24 26 28 31
翼面積(投影) 19.04 20.77 22.50 24.23 26.83
AR比(実測) 4.95
AR比(投影) 3.78
セル数 36
フラッティング
(アーチ率)
13%
総ライン長 264 276 287 299 315
ライン高 6.59 6.88 7.16 7.43 7.82
飛行重量(kg) 50-70 60-80 75-95 90-115 110-135
機体重量(kg) 4.2 4.5 4.9 5.1 5.4
認証 EN-A
価格(税込) ¥453,600 ¥464,400

ーエアハートHPより

NIVIUK取扱い輸入代理店 エアハート上野氏によるインプレッションはこちら↓

エアハートBlog(KOYOT3インプレッション)

 

NIVIUKホームページ(KOYOT3)

http://www.niviuk.com/product.asp?prod=JNMPPOD0

テストレポート

niviuk-koyot3-26_at_uk

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL