NOVAから発売された超軽量3ライナーグライダー「DOUBLESKIN」

NOVA DOUBLESKIN

なるべく機材を軽くコンパクトにしたい。
だけど、ぶっ飛びだけじゃなくてしっかりソアリングもしたい。

そんなニーズにばっちりお答えでそうなのが2019年にNOVAから発売された「DOUBLESKIN」

ハイク&フライやフライトありの旅行などの場面にバッチリ合うんじゃないだろうか。

ウェイトレンジを目的に合わせて選んでやれば、パフォーマンスもバッチリで、NOVAの他のAクラスグライダー(IBEX4、PRION4)よりも良く飛ぶとか!?

超軽量を目指しながらも、パフォーマンスやフライトの扱いやすさを重視した結果、シングルサーフェイスではなくダブルサーフェイスになった。と世界のOgiが言っていた。

重量はサイズ17で驚異の2.1kg!!
ダブルサーフェイスのグライダーの中では現時点(2019年)で世界最軽量。

 

Technical data

17 20 23
Number of cells 33 33 33
Projected span 7,6 8,1 8,8
Projected area 17,1 20 23,5
Projected aspect ratio 3,3 3,3 3,3
Flat span 9,4 10,1 11,1
Flat area 20 23 27,5
Flat aspect ratio 4,4 4,4 4,4
Line length 5,05 5,5 6,05
Total line length 214 230 253
Max. chord 2,6 2,8 3
Min. chord 1,1 1,2 1,3
Weight 2,1 2,4 2,8
Recommended take off weight 55-75/ 75-90 75-105 90-120
Certification (EN/LTF) EN-A/EN-B EN-A EN-A

*Weight may vary up to 50g due to slight variations of the fabric and due to a variation of the fabrics moisture content.

-NOVA https://www.nova.eu/en/gliders/doubleskin/

サイズ展開は17・20・23の3種類。
それぞれのサイズで軽く乗るとリラックス、重く乗るとダイナミックとのことなので、目的に応じてサイズを選ぼう。
ハイク&フライでフライト確率重視でぶっ飛びメインの山岳フライトなら重たく乗ってしっかりとスピードが出るように。
ソアリングも視野に入れての用途なら軽めに乗れるサイズをチョイス。

-NOVA https://www.nova.eu/en/gliders/doubleskin/

NOVAのオフィシャルビデオを見ると実際のサイズ感が分かりやすい。

輸入代理店のアエロタクトでも、実際にフライトテストしている動画が公開されていて、GinのBクラスグライダー「Calypso」と一緒に飛んでビデオ&フォトシューティングしているので、基本的なパフォーマンスも確かなようだ。

軽くて、取り扱いが容易で、普通に飛べる。
いろいろな場面で活躍してくれそうなグライダーだろうと思う。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL