NOVA MENTOR5(メンター5)

Mentor5

2017年に発売されたメンターシリーズ。

アスペクト比はそのままに、セル数を増やしさらなる進化を遂げたハイパフォーマンスBクラスグライダー。

以下はメーカー等から引用です。

MENTOR 5

メンター5
EN-BLTF-Bクロスカントリーウイングのベンチマーク
本体価格¥520,000(税別)
フラットランドでFAIトライアングル240㎞を平均時速30㎞で達成。
これまでメンターを乗り継いできたメンターパイロットがベストメンターと称するMENTOR 5。
真のパフォーマンスとは、滑空性能、ハンドリングと上昇性能、そして飛行中の安心感。3ライナー、59セル、アスペクトレシオ5.4のMENTOR 5は、スローなトリム速度で飛行することを目指し論理的な性能向上を達成しました。
MENTOR 5はソアリングを始めたばかりのパイロットから自己記録の更新を狙うXCパイロットまで、すべてのパイロットに高性能を楽しんでいただけます。ぜひお試しください。

アスペクトレシオ5.4のロースペック

59セルはメンターシリーズで最高数

被膜付きラインで取り扱いやすい

ゆっくり飛ぶことでさらに増した安定感

軽く精度の高いハンドリングと最高の上昇率

アスペクトレシオ5.4
59セル
被膜付きライン

メンターはアスペクトレシオを高くすることなく、乗りやすさ、安定性を重視したシリーズです。
しかし、そのロースペックにもかかわらず、アルプスのトライアングル飛行記録を毎シリーズごとに更新している、真のクロスカントリーウイングです。
メンター5では、セル数を増やすことで性能向上を図り、ゆったりとした巡航速度にトリムをセットすることに成功し、ハンドリングは軽く、浮きが良く、より遠くへ飛ぶ翼となりました。 メインラインには、被膜付きラインが用いられ、扱いやすいハイパフォーマンスグライダーに仕上がりました。

NOVA MENTOR5 グライダーカラー

MENTOR5

MENTOR5

 

 

NOVA MENTOR5 テクニカルデータ

サイズ XXS XS S M L

平面翼面積(㎡)

21.84 24.16 26.49 28.88 31.24

平面スパン(m)

10.86 11.42 11.96 12.48 12.99

平面アスペクトレシオ

5.4

投影翼面積(㎡)

18.49 20.46 22.44 24.45 26.46

投影スパン(m)

8.43 8.87 9.29 9.7 10.09

投影アスペクトレシオ

3,84

全高(m)

6.43 6.76 7.08 7.39 7.69

総ライン長(m)

233 245 257 268 279

セル数

59

機体重量(kg)

3.35 4.8 5.05 5.3 5.55

スターティングウエイト(kg)

55-80 70-90 80-100 90-110 100-130

認証EN/LTF

(B) B B B B

※XXSサイズは軽量素材を使用しています。

アエロタクトHPより

・NOVAウェブサイト Mentor5

・アエロタクト/扇沢氏Youtubeチャンネルより

「Mentor5 S」テストレポート

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL