【その1】パイロットによる自撮り写真

受付時に参加者の方々に撮影の有無を確認した上で、パイロットがフライト中に自撮り棒で写真撮影を行います。

パイロットがカメラを構えたら、1秒ごとに撮影されていますので、めいっぱいの笑顔でどうぞ!!
フライト中は両手両足も自由に動かせますのでお好きなポーズもOK!!

タンデムフライトの楽しみ方1
タンデムフライトの楽しみ方2
タンデムフライトの楽しみ方3

パイロットはカメラを動かしながら様々なアングルから撮影します。
希望のアングルがあればリクエストしてくださいね♪

パイロットが撮影した写真は当サイトの「タンデムフライトアルバム」より参加者のみダウンロードしていただくことができます。詳しくは受付時にご確認ください。

※フライトコンディションやカメラの不具合などで撮影が出来ない場合もありますのでご了承ください。

【その2】自分で空撮(スマートフォンやデジカメ)

フライト中は両手が自由に使えるので、ご自分のカメラやスマートフォンで空撮することが出来ます!
ご自分の目で見た空からの白馬八方尾根の景色を写真に収めたい方はどうぞ!

タンデムフライトの楽しみ方4
タンデムフライトの楽しみ方6
タンデムフライトの楽しみ方5

ただし、フライト中に撮影をするためにはカメラ(スマートフォン)に落下防止のためのなんらかの措置が必要となります。
ネックストラップ(首下げ)など、万が一手を離してしまっても落下しないようなご用意のうえ、受付時に必ずお申し出ください。

受付時に確認させていただき、お客様と周囲への安全のため、状況によってはカメラを持ってのフライトはお断りする場合がございますのでご了承ください。

タンデムフライトの楽しみ方7
タンデムフライトの楽しみ方8
タンデムフライトの楽しみ方9

スマートフォン用の首下げケースは無料貸出のご用意がございますが、対応サイズなどが限られておりますのでご了承ください。

※カメラなどの携行品の補償は致しかねますのでご了承ください。

【その3】家族や仲間と一緒に・・・

当スクールでのタンデムフライト(2人乗り観光フライト)はパイロットが4名常駐しておりますので、最大で4名様まで同じ時間にフライトすることが出来ます。
※4名同時フライトは朝一番目のフライトやその日の状況などにより限定的に可能です。基本的には最大3名までの同時フライトです。ご希望の方はご予約の際に直接お問い合わせください。

お互いに写真や動画を撮りあったり、フライトコンディションによっては空中ですぐ近くまで接近して家族や仲間と声を掛け合うこともできちゃうかも!?

タンデムフライトの楽しみ方10
タンデムフライトの楽しみ方11
タンデムフライトの楽しみ方12

ご家族でご参加の方は、お子様の空中での様子がすぐ近くで見ることが出来て安心♪

フライトだけでなく、テイクオフ場までの移動のゴンドラリフト、フライト前の準備や事前説明、フライト直後の感動の共有などなど、楽しさ倍増!!

タンデムフライトの楽しみ方13
タンデムフライトの楽しみ方14
タンデムフライトの楽しみ方15

パイロットとの記念写真もお気軽にお申し出ください♪

【その4】飛ばないと見ることの出来ない、最高の景色

スキージャンプ競技場を真上から

1998年長野オリンピックのスキージャンプ競技の会場にもなった八方尾根のランドマーク「白馬ジャンプ競技場」。
標高差138mもある大きな施設ですが、パラグライダーで遥か上空から見下ろしてみよう!

タンデムフライトの楽しみ方16
タンデムフライトの楽しみ方17
タンデムフライトの楽しみ方18

足元に広がるジオラマのような町並み

八方尾根スキー場から飛び立ち、少し山から離れるとすぐに白馬の町の上空です。
上空数百メートルから見下ろす町並みはまるでジオラマやミニチュアのよう。
八方尾根周辺に宿泊の方は空からお宿が見えるかも!?パイロットに聞いて見つけてみよう!!
タンデムフライトの楽しみ方20
タンデムフライトの楽しみ方19

季節によって変わる景色

残雪
残雪の多い北アルプスは真っ白!スキー場上部はゴールデンウィークまで営業しているので、ゴンドラ山頂駅周辺にはまだまだ雪がいっぱい。テイクオフ場のすぐ後ろではたくさんのスキーやスノーボーダーが滑りを楽しんでいます。残雪の多い年は雪上から走ってテイクオフ!なんていうことも。
タンデムフライトの楽しみ方21
タンデムフライトの楽しみ方22
紅葉
10月初旬頃、テイクオフより下(標高1400m)が紅葉の真っ盛りの時期のフライトは格別!足元は一面、色づいた木々。標高差が650mあり、上から徐々に紅葉が降りてくるので紅葉の時期を長く楽しむことが出来ます。高度による紅葉の進み具合が空から見るとよく分かり、グラデーションがキレイ。
三段紅葉
アルプス稜線は冠雪で真っ白、八方尾根は紅葉で黄色や赤に染まり、山麓は針葉樹を中心に緑色。毎年見れるとは限らない、非常に貴重なタイミング。年によってかなりバラつきがありますが10月中旬頃が狙いめです!
タンデムフライトの楽しみ方23

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!