最高に気持ち良い秋晴れ!夕方まで目一杯飛べました!! 2019/09/26

夕方の八方尾根を上空から見る

秋晴れの空には秋らしい雲が。
それにしても、鉤状雲がこんなにキレイに並んでるのは珍しいような。
西から東へ延々と続いてました。

鉤状雲

早い時間はまだ逆転層もあり、渋い感じでしたが待ちきれず、パイロット達はどんどんテイクオフ!
講習生も程よいソアリング練習もでき、フライト本数も稼ぎいい感じ!

テイクオフ!

タンデムフライトも順調に飛んでいきます!
タンデム空撮の最後、このアングルでの撮影が今年のお気に入り♪

今日のタンデムフライト-1

今日のタンデムフライト-2

平日という事もあり、タンデムフライトは13時の回で終了~

ということで、もちろん急いでソロフライトへ!!

ボーっと飛んでもしょうがないので、フライトの目標やら目的やらを設定。
テイクオフ時間は14時過ぎで遅い、西に傾いた太陽の日射は北アルプス上空の雲に遮られてくる可能性、上空の気温減率は予報では結構悪い(上昇が弱い)、本流の風は北よりだが弱い、下層の北風はまだ大丈夫そう、などなど加味して。。。

テイクオフしてすぐに南西斜面に入り込み、ヨワヨワサーマルでジワジワ上昇。
少し上げると上昇もまとまってきて、順調に1800mくらい(音だけバリオなので高度は目視・・・)。
時間をかけるとどんどん厳しくなりそうなので、急ぎ南尾根へ。
移動で下がった分ちょっと上げて、1800mくらい。そのまま2000mオーバーって感じじゃないのでもう一つ奥の尾根へ突っ込む!
移動中はこんな高度↓

南尾根から八方池方向

稜線は近い!けど低い・・・。
このタイミングで奥の尾根は日射が無くなり、つかまえた上昇気流もどんどん衰退で上がる気配なし・・・。

さらに奥の尾根へ

ヘロヘロと南尾根に戻って1600m。日射は無くなって上昇は弱いけど、なんとか上げ直して1800m。
展望~八方池へのダイレクトルートは継続的に日射があったのでそっちへ移動。

珍しく展望の1つ西側の小さな尾根でサーマルGetで1900m。

八方池山荘上空

これはもう、八方池に寄って行きながらなんとかするしかない・・・。

なんとか這いずり回って、八方池の南側で2000m!
けど、これ以上上がらない・・・。
八方池は南側の尾根が一段高くなってるので同高度では見えない(涙
すぐそこなのに。。。
この写真のアングルの寂しさと悔しさ。分かる人には分かる。。。

八方池目前

諦めて、引き返す悲しい移動中の写真↓

登山道とパラグライダーの影

穏やか~な空をひたすら白馬駅方向に7kmほど飛んでいく。
気持ち良すぎて、マジで居眠りしそうになる(笑)

八方尾根全景

なかなか日中の一番良いコンディションでのソロフライトは出来る機会が少ないですが、渋~い夕方フライトでも楽しいし、得るものもたくさんある!
常に向上心を持って、その時のコンディションを目一杯楽しむ!

パイロットの皆さんも、バレーが強くならなそうな時は午後にもう1フライト、楽しいですよ♪

明日は・・・GPVの雲量予報が良い方へ外れたら、稜線コンディション!!??

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL