デジタル簡易無線機(登録局)に関するご案内

2021デジタル簡易無線機

2008年の電波法改正により、2022年12月1日からアナログ簡易無線機は使用できなくなります。

それに伴い、今後は講習生の段階からご自身でデジタル簡易無線機(登録局)を購入していただく必要があります。

しかしながら、現行モデルの無線機の中には、

「ヘッドセットとの相性悪い(音量が小さい)」
「送受信の感度が悪い」

などの不都合が確認されておりましたので、いろいろ調査しました。

現状で確認できている内容と合わせて、おすすめの機種をご紹介させていただきます。

おすすめのデジタル簡易無線機(登録局)

アイコム IC-DPR4

現行モデルの中で、最もおすすめできる機種です。

希望小売価格は¥41,580ですが、Amazonでは¥23,800(8/3現在)で購入可能です。

 

コンパクトな割には送受信感度は悪くなく、十分実用レベルです。

 

ヘッドセットを使用する場合は、専用のアダプター(L型プラグ変換ケーブル/OPC-2144)が必要になります。

IC-DPR4とOPC-2144の組み合わせでのヘットセットの利用は問題ないことを確認しています。
※ただし、講習生が現在使用中の無線機と比べると音量は小さめとなります。

OPC-2144の購入はAmazonや楽天市場などで調べてみてください。結構価格が変動しているようです。

このアダプターは社外品(若干安い)などもあるようですが、使用可能かどうかの確認はできていません。

外部スピーカー音量の設定

外部スピーカー(ハンドマイクやヘッドセット)で使用する際には、初期設定のままでは音量が小さいようです。

設定モード内のイヤホン設定をON→OFFにしてください。

この設定により、音量が実用レベルとなるようです。

その他、何かご質問等ありましたらスクールまでご連絡ください。

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL