GIN GENIE RACE3

Genie Race3

2014年に発売されたコンペティション・XCパイロット向けのポッドハーネス。

空気抵抗の低減と快適性・安全性が融合したGINのフラッグシップモデル。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

Genie Race3

GENIE RACE 3

本体価格¥250,000(税別)

サイズ:

S(~175cm)

M(170~185cm)

L(180cm~)

(身長表示はサイズを選ぶ目安です)

 

付属品:

 

フックナイフ、30mmカラビナ、3段スピードバー、

フロントレスキューデッキ、カーボンシート、

GINソフト14cmムースプロテクター

 

重量:S 6.4kg、M 6.7kg、L 7.0kg

(重量にはカラビナの重さはふくまれていません)

 

オプション:フライトデッキ、G-CHUTE(G-シュート)

 

ジェニーレース3はエアロコーン・インフレータブル・フェアリングシステム(AIF)で空気力学的低抗力を実現し、快適性と安全性が融合されたハーネスです。設計にはオックスフォード大学の教授エイドリアン・トーマス(英国ナショナルチーム)が携わり、F1カーをイメージし洗練されたデザインとなりました。座席はパイロットが人間工学的に最も快適な姿勢をとれるような形状をしており、最新のコクーン構造はパイロットの脚部のサポートを確実にします。
ジェニーレース3では、1個もしくは2個のレスキューパラシュート(フロントレスキューデッキもしくはフライトデッキ使用時)を装備しての飛行が可能です。フロントレスキューデッキを使用したセカンドパラシュートは左右どちらからの投下を選ぶことができ、強烈なGフォースが掛かる状況でもグリップに手が届く配置です。また、緊急時スパイラルによる高度処理でのGフォースを削減する為に使用するG-CHUTE(G-シュート)の収納ポケットが標準装備となりました。

ーアエロタクトホームページより

アエロタクトホームページ

http://www.aerotact.co.jp/harness/gin_gliders/gin001.shtml#01

 

GINホームページ

http://gingliders.com/harnesses-jp/genie-race-3/

 

GIN Youtubeチャンネルより

 

 

アエロタクトホームページより

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL