NOVA ION4

2015年にリリースされたNOVAのBクラスグライダー。

ION4は幅広いレベルのグライダーが混在するBクラスの中でも取扱い易くローエンドBに位置付けられ、初級機からの乗換えにオススメ。

スマートセル構造によるスマートブレークやエアスクープなどの最新テクノロジーが盛り込まれ、特に上昇効率の良い旋回特性が謳われています。

以下、メーカサイト等から引用で詳細をまとめました。

[Nova Ion4] 認証:LTF B, EN B

スマートセル構造とエアスクープの効果に加え、PPSL191ラインの使用による形状抵抗の減少で向上した滑空性能で、ION4はEN/LTF Bの翼であるにもかかわらず、300㎞のFAIトライアングルを達成しました。
ION4は安全性や滑空性能など、すべてのパフォーマンスを兼ね備えています。

本体価格¥490,000(税別)
NOVAテストチームはIONクラスに要求される安全性とは何かを追求し、ヨーロッパスタンダード以上のセーフティーテストを繰り返し行うことで、ION4に間違いのない安全性を確保しました。
ION4にはNOVAの最新のテクノロジーが盛り込まれ、特にスマートセルに付随するスマートブレークでは、軽い力でトレーリングエッジを均一に引き込むことができ、軽快な上昇効率の良い旋回特性を示します。メインラインにはLIROS社製のPPSL191が採用され、被覆付きのラインにもかかわらず12%の効力削減となり滑空性能の向上につながりました。
ION4は練習生の方にも経験豊富なパイロットにも信頼のおける安全性と、このクラス最高のパフォーマンスを皆様にお届けします。

 

メンター3に比べパフォーマンスが向上

荷重に合わせて適切なセル幅を採用「NOVA Smart Cells」

クリーンなリーディングエッジを作り出す「Double 3D-Shaping」

翼内圧を高める「AirScoop」インテイク

抵抗を12%減らすPPSL191ラインを使用

スマートブレークで軽く適切な旋回性能

 

NOVA ION4 グライダーカラー

NOVA ION4 グライダーカラー

 

 

NOVA ION4 テクニカルデータ

サイズ XXS XS S M L

セル数

49

翼幅(投影)(m)

8,02 8,44 8,82 9,22 9,62

翼面積(投影)(㎡)

18,65 20,65 22,57 24,62 26,81

アスペクト比(投影)

3,44

翼幅(実測)(m)

10,65 11,21 11,72 12,24 12,78

翼面積(実測)(㎡)

22,06 24,31 26,69 29,12 31,71

アスペクト比(実測)

5,14

ライン径(mm)

0,7 / 0,8 / 1,0 /1,2 / 1,3

全高(m)

6,24 6,57 6,87 7,17 7,49

ライン全長(m)

217 229 240 250 262

機体重量(kg)

3,95 4,30 4,65 4,95 5,30

飛行重量(kg)

55-80 70-90 80-100 90-110 100-130

EN

B B B B B

LTF

B B B B B

ーアエロタクトHPより

 

エアーパークCOOでION4 Mサイズ(90㎏~110㎏)を100㎏の荷重で試乗。風の強さ、乱れを気にしないで飛べる飛行特性が好印象でした。スパイラルテストでは最大Gフォースが4.0程度、フルリリースで即減速の安心感があります。

ーアエロタクトFBページより

NOVAホームページ(ION4)

https://www.nova.eu/en/gliders/ion-4/

テストレポート

DHV_Testreport_EN926-2_2014____NOVA_Ion_4S

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL