白馬八方尾根フライトエリアにおける空域区分

空域A パイロット空域
空域B エキスパートパイロット空域
ただし、空域A外に出る際にはランディングディレクターに無線連絡が必要
空域C クロスカントリー空域(白馬・小谷村内)
事前に受付にて飛行計画書、フライト後の報告書の提出が必要
ただし、空域Aから出て飛行計画書のルートに向かう時点で、目標ポイント(経由地等)を常にランディングディレクターに無線連絡する事

フライト空域分け

詳細に関してはスクール受付にてご確認ください。

お気軽にお問い合わせください。0261-72-7013営業時間 9:00-17:00 [ 時間外は転送 ]

メールでの問合せはこちら

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!