【2018 白馬八方尾根 Japan Cup】レポート 2018.09.30 

2018白馬八方尾根JapanCup

前日はGoodコンディション!
パラグライダー大会あるあるが現実になってしまいました。
八方尾根での大会としては過去にないほどの最悪な予報。
長く続く秋雨と迫りくる猛烈な台風24号チャーミー。

9月29日(初日)

朝6時、空は明るく北アルプスはキレイに見えて、虹がかかっていました♪
ん?虹?

北アルプスにかかる虹

そう、この時すでにアルプス側では雨が降ってたんですね。。。

虹が消え、日差しが無くなり、10分後には雨が降ってきてしまいました。

悲しいですが、、、準備万端で選手の方々を迎え入れる準備です。
6時半からスタッフミーティング。スタッフの皆様、朝早くからありがとうございます!

朝のスタッフミーティング

スクール内大会仕様

 

一部の予報では昼頃まで雨が降らないかも!?となっていたのですが、残念ながら悪い方の予報が当たってしまいました。
いったん降り始めた雨は止むことなく、フライトの希望は無くなり、屋内での開会式となりました。

選手の皆様

大会実行委員長から開会あいさつ。

大会実行委員長

競技委員長から本日の競技キャンセルが告げられました・・・。

大会競技委員長

競技事業部の藤野さんより、本年度試験的に運用している「ランチオーダー(オーダーランチ??」やアーリーバードに関しての現状報告などお話いただきました。

競技事業部

開会式後、テクニカシューズの土屋さんからテクニカシューズのご紹介をしていただきました。

テクニカシューズ ポップアップストア

熱形成シューズ「FORGE」。
インソールだけでなく、シューズ本体の主要箇所がしっかりと足にフィットするようです。

テクニカシューズ「Forge」

熱成型シューズ

商品紹介だけでなく、靴の選び方や足型など、いろいろとお話いただき勉強になりました。

この後、テクニカシューズのポップアップストアを開催していただき、多くの選手やスタッフの方々にご好評いただきました。

お昼には定番のカレーです。

カレー

食事スタッフ1

食事スタッフ2

2回目のブリーフィング。
天気予報をいろいろと確認し、苦渋の決断を下しました。
2日目の競技キャンセルです。

台風の接近に伴い、競技ができる可能性は無いと判断し、選手&スタッフの方々の安全な帰路も考慮した結果です。

非常に残念でしたが、、、来年こそは!という念を皆様に込めていただき、閉会です。

閉会式

予報が悪い中、お集まりいただいた選手の皆様。
いろいろとお手伝いしてくださったスタッフの皆様。
ありがとうございました!!

来年は紅葉の白馬山麓エリアをぜひ堪能していただきたいと思います。
選手&スタッフの皆様よろしくお願いいたします。

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL