Kayak-X Japan Open 2017 見に行ってきたら、最高に面白かった!!

スノーカヤックが舞う!

やっぱり白馬人たちは遊びのプロの集いだった。

このイベント想像以上に最高に楽しい!!(結構、ヒヤヒヤもあり(笑))

午前中、時間が空いたので見に行って写真の練習がてら撮ってきました♪

Kayak-X Japan Open 2017ってなに?

白馬史上初、スキー場でのカヤックレース!とのこと。

白馬以外にはどっかでやってるんだろうか!?

軽くググってみると、結構以前から“スノーカヤック”ってあるんですね。

しかも“スノーカヤッククロス”の大会も結構やってるらしい。

こんな遊びはやっぱり「Red Bull」でした(^_^;)

今日のイベント見ながら、

スノーカヤックが舞う!

「カヤックは飛んだらダメでしょー!!??」

って思ってたら、Red Bullのイベントはガンガン飛んでました。

白馬のクラフトビール振る舞い

なんと!会場ではビールガールが白馬のクラフトビールの振る舞いをしてくれてました(驚

これは嬉しい。観客の皆さん大喜び!

白馬のクラフトビール振る舞い

ビール片手に目の前で繰り広げられるバトルはめっちゃエキサイティングで最高の贅沢。

目の前をかっ飛ぶ選手たち

見ているだけでドキドキしてしまうほど信じられない速度で選手達が次々にかっ飛んでいきます。

文字通り「飛んで」ました(^_^;)

スノーカヤッククロス-2

レースは4名程度が同時スタートで順位を争うスノーカヤッククロス。

時には接戦で激しいバトルが繰り広げられていました。

スノーカヤッククロス-1

勝者たちは次のレースに出場するためバナナボートでスタート地点へ移動!

このあたりもさすが、遊び心満載です。

スノーバナナボート

勇敢な影の功労者達

選手達が勇敢に果敢に攻めれば攻めるほど、苦しんでいる人達がいた。

「カヤックキャッチャー」(勝手に名付けました)

凶器と化し、弾丸のようにかっ飛んでくるカヤックをゴール直後の狭いストップゾーンで体を張って受け止める。

ゴールに欠かせないキャッチャー!2

彼らの活躍なしにはこのイベントの成功はあり得なかったでしょう。

ゴールに欠かせないキャッチャー!

自転車!?SUP?!

決勝戦の直前にはエキシビジョンでファットバイク&SUP(スタンドアップパドル)が登場!!

春のザクザク雪の中のファットバイク、まさかのスノーSUP、どちらもさすが白馬人、遊びの達人たち。楽しみまくってました!

ファットバイク

スノーSUP!?

こんな感じでなかなか見応えのある面白いイベントでした!

来年もぜひ!!

私が撮った写真はコチラからどうぞ

Facebookのアルバムはコチラ

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL