年末前にリーランセットを整理しよう!

ツリランセットを整理整頓

いよいよ年末が近づいてきました。
2016年もあっという間に過ぎ去ってしまった感じです。
新年を迎える前に空いた時間を使って、気になっていることを徐々に消化中。

今日は自分のソロフライトで携帯しているツリランセットの整理&点検を行なうことにしました。
※ツリランセット=万が一木に引っかかったりした時に、安全に地面に降りるための道具一式

まずは手持ちの道具をハーネスから取り出して整理。

ツリランセットを整理整頓

  • スリング120cm×3
  • スリング90cm×2
  • スリング60cm×1
  • 環付カラビナ×9
  • カラビナ×4
  • エイト環×1
  • 5mmロープ25m×1
  • ロープジャッキ用5mmロープ×1
  • マッシャー用5mmロープスリング×1
  • 2股ヌンチャク×1
  • ノコギリ×1
  • ツールナイフ×1
  • ミニモンキー×1
  • ホイッスル×1

写真の他には、大会用ハーネスにラインカッター&自己確保用スリング(150cm)&カラビナが入っています。

普段、講習時に使うフライトセットと大会用のフライトセットがあるのでこれでなんとか2セット捻出したい。。。
基本的にソロフライト時にはクライミング用ハーネスを装着するようにしたので、木から降りるだけならそれほど道具も必要なくなったので普段飛び用に入れるセットはかなり簡素化できる。
部屋を漁り、エイト環を1つゲットしたのであとは5mmロープをスクール倉庫から取ってくれば2セットできそう♪

ということで、普段飛び用に、

  • スリング120cm×2
  • スリング80cm×1
  • 環付カラビナ×3
  • カラビナ×2
  • エイト環×1
  • 5mmロープ25m×1

残りは全部大会用セットに。バラスト代わりにもなるので多めにあっても問題なし。

これでまた一つ年末に向けてスッキリ(^^)

今の悩みのタネは、老朽化した現在のフライト計器をどう入れ替えていくか・・・。
8年前のCompetinoと初期型C-Pilot。

CompetinoとC-Pilot

年末は懐が寂しい(涙

 

 

パラグライダーを体験しよう!

「タンデムフライト(2人乗り観光フライト)」誰でもすぐに高度差650mのロングフライト!
「お試しライセンスコース」自分で飛べるようになりたいけど、まずはお試し!
「浮遊体験+タンデムフライト」自分でもチャレンジしたいし、高いところも飛んでみたい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL